• Trusted by
  • クリスプ・サラダワークス








「つまらない」を、楽しく。

人と話すことが好き、誰かに喜んでもらう顔が見たい。
そんな理由で飲食店で働き始める人は多いけど、実際にお店で働くとなかなか思うようにいかない。
納品・清掃・仕込、どれも飲食店では本当に大事な仕事だけど、多くのスタッフにとって大好きな業務ではないのも事実です。

やっぱりお店のスタッフがいちばん時間を使いたいのは、「お客様」、「商品」、そして「一緒に働く仲間」に対してではないでしょうか?

カチリでは、あなたの店で働くスタッフがこの3つに向き合える時間を作るために、それ以外の全ての業務を
テクノロジーを通じて思いきり楽しくしたいと考えます。



















Mobile Order APP



モバイルオーダーアプリ


あなたのお店のことを大好きなお客様が、今まで以上にあなたのお店を好きになれるアプリ

モバイルオーダーアプリを通じて、お客様が日常の中でより手軽にすばやく便利に店舗を活用できることはもちろん、
単純で退屈なレジ業務から店舗スタッフを解放し、人間にしかできないより付加価値の高い接客業務へ人的資源を集中できます。

また、注文・会員データから一人一人の顧客購買動向を容易に識別・分析できるため、今まで飲食店では実現の難しかった
個別顧客のトラッキングやピンポイントのクーポン付与などが可能になり、店舗スタッフは当日の売上や客単価だけではなく、
来最も大事にするべき「店舗のファンづくり(LTVの最大化)」に時間を注力できます。












Self-order KIOSK



キャシュレスセルフレジ


いままでとは異なる考え方で、全く新しい価値を提供するセルフレジ。

お客様にとってのキャッシュレスはただ現金を使わないだけではなく、注文体験の向上を伴わないと意味がありません。
私たちは、お客様の決済におけるストレスを減らしお客様の注文体験の質を高めることを追求します。











自分たちで飲食の課題を解決したい


私たちはいわゆるITベンチャーではありません。
20年以上も飲食現場の最前線で働き続ける現役の飲食店経営者でもある代表の宮野が、自分の店舗を経営する中で
実際に現場で感じている課題を解決するために始めた会社です。

飲食業界で働く人の多くが、飲食で働くことでしか体験できない特別な魅力や楽しさを感じながらも、同時に
生産性の低さ・人不足・働き方などの構造的な課題を抱えている飲食業界の将来に希望を持てなくなっているように思います。

そんな時だからこそ、誰かが私たちの問題を解決してくれるのを待つのではなく、とにかく自分たちで手を動かして
チャレンジしてみよう、見えない未来を憂うのではなく自分たちの未来を自分で切り開いていこう。そう考えたときに、
私たちは「フード x テクノロジー」という答えに辿り着きました。



宮野 浩史 株式会社カチリ 代表取締役
宮野 浩史
株式会社カチリ 代表取締役

2017年、長年の飲食店経営の経験を生かし、テクノロジーの力で飲食で働いている人の「つまらない」を、楽しくするために株式会社カチリを設立。

2001年、18歳にして米国にて飲食ビジネスを起業。2004年、日本に戻りタリーズコーヒージャパン株式会社に入社後、クーツグリーンティー事業部の事業責任者として直営・FC含め国内15店舗の営業・商品開発・マーケティング部門を統括。2009年、フリホーレス株式会社を創業。CEOとして日本初のブリトー専門店フリホーレスを4年間で4店舗まで成長させた後、新たなチャレンジのため事業を売却。2014年チョップドサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS」を創業し現在7店鋪を展開。
蓮田 健一 株式会社カチリ 取締役
蓮田 健一
株式会社カチリ 取締役

テクノロジーの力で飲食で働いている人の「つまらない」を、楽しくするため、2017年に株式会社カチリに参画。

2007年、株式会社エイトレッドの開発責任者としてX-point, AgileWorksを生み出す。 2011年に震災で傾いた父の会社を継いだ後、2013年にWebサービス開発の夢を再び追うため、株式会社まちいろ設立。 まちいろでは店舗 x キャッシュレスシステムの構築、チームコミュニケーションサービス「marchily」開発などを行っている。








プロダクトへのお問い合わせ・お見積もりをご希望の方はこちら。

株式会社カチリ 東京都港区三田1-1-12-905
voice@kachiri.co.jp

*
私たちと一緒に、飲食店スタッフの「つまらない」を、楽しくしたい方はこちら。

株式会社カチリ 社員募集、採用案内